係長に読ませたい書評たち TOP書評一覧 >リストラされたくなかったら、会社で〝信頼される人〟になりなさい ~会社で“信頼”されるための60の知恵~

書評  リストラされたくなかったら、会社で〝信頼される人〟になりなさい ~会社で“信頼”されるための60の知恵~

[カテゴリー] ビジネス [著者] 平山俊三 [発行日] 2013.03.13 [評価] ★★★☆☆

リストラされたくなかったら、会社で〝信頼される人〟になりなさい  ~会社で“信頼”されるための60の知恵~
【電子書籍】
kindle ibooks 楽天kobo

■□信頼される人になるには、心の持ち方と日々の積み重ね!

このところ会社の業績が思わしくなく、実は、
先月から給料が5%カットになった。ボーナスも大きな期待はできない……。
今のところ、人員削減といった話はないが、「絶対ない」とは言い切れないだろう。心配ではある。

そんな不安を感じでいたからだろう。
タイトルが気になって読んだのが、
『リストラされたくなかったら、会社で信頼される人になりなさい〜会社で“信頼”されるための60の知恵〜』。

そもそも仕事をするにあたって、信頼関係がとても重要だと感じている。
同じミスをしても、信頼している人がすれば「何か特別な事情があったのだろう」と思えるし、信頼できない人がミスすれば、「やっぱり……」となってしまう。

信頼関係を持って仕事ができれば、何事もスムーズにことが運ぶ。
とくに、上司からの信頼、同僚からの信頼は大切だ。

この本では、どのようにすれば信頼を得られるか、その具体的なコツが紹介されている。
たとえば、「うそも方便」と「お世辞」が使える大人になる、「イヤな人」との衝突を避ける、今日頼まれた仕事は今日やってしまう、名前はすぐ覚える習慣をつける、などなど。

廊下や階段では丁寧にあいさつをする、なんてコツもある。
ちょっと気をつければできることなのに、
そういえば、今まで、あまり丁寧なあいさつができていなかった……と反省。

まずは信頼される人になり、リストラどころか、昇進を狙うつもりだ!

書籍カテゴリー

書評一覧

About us