係長に読ませたい書評たち TOP書評一覧 >美しい表紙で読みたい たけくらべ

書評  美しい表紙で読みたい たけくらべ

[カテゴリー] 文芸・小説 [著者] 中島孝志 [発行日] 2014.2.11 [評価] -

美しい表紙で読みたい たけくらべ
【電子書籍】
kindle

■□少年少女の心理を描いた小説「美しい表紙で読みたい たけくらべ」

会社では中間管理職の僕ですが、上司と部下の両方の気持ちを理解して仕事をしなければならないことから、暇があれば、スキルアップのために本を読むようにしています。

子供が生まれてから、子育て関連の本も読むようになり、ジャンルを問わず色々な本を読むように心がけています。

最近、あまり読んだことのないジャンルの樋口一葉の名作「美しい表紙で読みたい たけくらべ」を読んでみました。「たけくらべ」は学生時代に少しだけ読んだことがありますが、吉原の廓に住んでいる14歳の少女と運命の少年との出会いと、その子どもたちの生活を描いた本の内容は当時はほとんど理解できないものでした。

自分が親になったせいかもしれませんが、「もしかしたら、子育てについて役立つ本なのかな?」となんとなく感じ、改めて読んでみることにしました。
この本は、少年少女の心理を小説とした発売当時では珍しいものとされていたのですが、実際に読んでみると、今でも新鮮味のある子供たちの恋愛は、子供をもつ親として考えさせられるものでした。

子供の心理を知るために、どの本を読んだらよいのかといったことはわからなくても、この本では、子供の気持ちを理解するには最適な感じがします。

書籍カテゴリー

書評一覧

About us